読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代軽度知的障害者のつぶやきブログ

このブログは自分だけのブログとして始めましたが、公開することで少しでも同じような方の役に立てればと恥を覚悟で公開することにしました。このブログが同じような障害をもつ人の何らかの役に立ちますように。

ベビーシッターさん


f:id:SAKItan:20170225215246j:plain


うちでは時々ベビーシッターさんを頼むことがある。




 
きっかけは下の子が産まれてから私の睡眠時間がほとんど無くなった為、主人が心配して探してくれたのがきっかけだった。





ベビーシッターに子供が殺される事件のニュースをみたことがあって心配で仕方なかったけど、ネットで真剣に探してくれてまず面談をしたあと、とりあえず私が病院に行っている間の数時間お願いしてみる事になった。





私が病院に行っている間、子供達を見てもらい、更に主人が様子を見た。





主人は仕事の様子や子供達への接し方を見てかなり安心していた。




それ以上に、上の子がとても喜んでまたシッターさんと遊びたいと言っていたため、時々お願いする事になった。

 


下の子を妊娠中から早産などの危険もあったため、更に産まれてからずっと下の子をあやしている状態でなかなか上の子と遊んであげられなかった。




だからずっと相手してくれるシッターさんが息子にとって嬉しかったみたい。




構ってあげられなくてごめんよ息子(T^T)





ベビーシッターを頼むとなると他人に子供を預けるのだから心配だし、かなりお金も高い。




実際に我が家も時々数時間頼むのが限界で、用事があったりして1日お願いする時はかなり家計を節約して払っている。




でも、何よりも息子が喜んでいるので頼んで良かったと思った。 




いろんな遊びを考えてきてくれるので息子にとって変わった遊びが出来たりしてとてもいい刺激にもなっているみたい。




シッターさんには本当に感謝m(_ _)m





ベビーシッターを頼む時、誰かから紹介して貰えるといいけど、そうでなければネットなどに頼ることになるけどまず、面談をしてみてから決めるといいと思う。




本当にこの人にお願いしたいと思える人に会えるまで、やって見て更にうちの主人みたいに仕事の様子をみるのもいいかも。




幸いにも1回の面談で今のシッターさんに巡り会えたので、うちは運が良かったと思う。




もし、このブログを読んでいる方の中で、ベビーシッターをお願いしたいと思っているけど心配な人は一度まず面談してから考えてみてもいいと思う。




私のおすすめはチャイルドマィンダ-
という資格を持っている方を探してみるといいです。




地方の人は厳しいかも知れないけど、関東などの都市に住んでいる人は近くに住んでいてブログなどを書いているチャイルドマィンダ-さんがいるかもしれないので探してみてください。