40代軽度知的障害者のつぶやきブログ

このブログは自分だけのブログとして始めましたが、公開することで少しでも同じような方の役に立てればと恥を覚悟で公開することにしました。このブログが同じような障害をもつ人の何らかの役に立ちますように。

知的障害者って騙されやすい?

f:id:SAKItan:20171015112220j:plain

知的障害者は人に騙されやすいと聞いた。



確かに自分を振り返ってみるとそうかもしれない。



私は相手が何を考えているのかとか、相手の行動とかで良からぬことをしていても読むことは出来なかった。



なので相手が私に何か良からぬことを考えていても普通の人なら分かるようなことも分からず、辛い思いもした。



幸い子供の頃は親や兄弟、周囲の人が「あの人何か変だから気をつけたほうがいいよ」とか言って教えてくれたりしたので酷く騙されたりとかはなかった。



でも、恋愛関係ではここでは書けないぐらいにひどい目にあった。



それからはやはり人を信じ過ぎないように気をつけた。



とりあえず私は一旦、人を疑って考える癖をつけた。



例えば、仲のいい人でも何かお金が絡むような誘いがあった場合にまず、この話は大丈夫かとか考えることにしている。
  


でも、やはり私は考える力が人より少ないのでしつこい位に考えても結局は変な方向に行ってしまう。



危険を予知する力は就職してから会社でやった危険予知訓練(例えば、カッターを持って作業をしている絵を見せられてその中にどんな危険があるか考える訓練)が結構役に立った。



あれは日常生活の中でも考えながら行動することがある程度できるようになったと思う。



私は人の話を聞いていると、話が少しでも長くなると話の内容がプツンと分からなくなる。



集中力がないせいか別のほうに意識が行ってしまったり違うことを考えてしまう。



なので、大切な話とかはもう一度聞き返したりする羽目になる。



ただ、愚痴などを聞いたりする時はもろに聞いてると何故か体調が悪くなるときがあるので集中力の無さに感謝を感じる時がある。



愚痴吐きたい人はその状態でも聞いてくれるのが嬉しいみたいで最後はすっきりして帰っていく。



良いのか悪いのか•••(^_^;)


そんな状態でも話を聞いていると段々とその話を信じてしまう時がある。



普通なら疑いながらいろんなパターンを考えたりするのかもしれないけど、考える力があまり無いせいか、段々といいほうのイメージしか思い描くことしか出来なくなってきてしまう。



なので、私はまずセ-ルスなど知らない人が訪ねてきた場合はどんなに話が聞き取りづらくてもドアを開けずに対応する事にした。



若い時たまたま出会って話をしたおばさんと新聞の勧誘がしつこいという話になり「いちいちドアを開けないではっきりうちはとりませんって言ってご苦労さまって最後にいいなさい。ご苦労様って一言を言ってあげると相手はだいたいそれ以上しつこく出来なくなるから」そう教えてくれた。



私は早速それを実行したら効果てきめんであんなにしつこい勧誘がすぐに帰るようになった。


あのおばさんに本当に感謝m(_ _)m



その方法は今でもやっていて最近は宗教関係が多く、来たらはっきり宗教はお断りしてます。ご苦労様とドア越しに言って奥に引っ込んでいる。うちのマンションはインタ-ホンが無いので不便だな(・_・;)


私自身の中にはセ-ルスの人は生活もかかっているし、宗教の人は少しでもその宗教での教えを広めて世の中をよくしようとか考えてやっているのだから話ぐらい聞いてあげないととか思って罪悪感みたいなものがあったりするけど、でも自分自身の身を守るには話を聞く前にシャットアウトするしかない。



話を聞いてしまうと断れなくなってしまい自分が苦しむことになる。


今は家族がいて余計に守らなくてはならないので心を鬼にして対応している。



結局考える力が人より無いからその話や行動が正しいとかそうなのかもとか思ってしまう。



個人差はあるかもだけど知的障害の人が騙されたり、犯罪に巻き込まれるのは考える力が劣っていたり信じやすかったりするから尚更なのかな•••





知的障害や発達障害の方々や皆さんが騙されたり犯罪に巻き込まれたりしませんように•••

療育手帳は貰えない?


f:id:SAKItan:20170928205617j:plain

先日、療育手帳について話を聞きに市役所に行ってみた。



やはり大人になってからの療育手帳を発行して貰うには、色々と大変らしい。



まず、小さい頃からの通知表を集めたり、なければ子供の頃の関係者(親?)などの聞き取りなど、かなり面倒になる。



私は親とは色々あって疎遠になっているので、どうしても発行してもらうには親に連絡を取って頭を下げてお願いしなくてはならない。



主人と話し合いした結果、無理してそこまでして作る必要はないのでこのまま疎遠の状態でいようということになった。



何だか主人も私の親に対してあまりいい感じには思っていないみたい•••



市役所で話を聞いて思ったことは大人になり、更に年をとってしまうとますます療育手帳の取得は難しくなるということを実感した。



今回私は親との関係を考えて取得は諦めた。




でも思ったのは若い時だったらまだ親も生きていて、もしかしたら通知表なども残っている可能性もあるし、学校の先生とかもまだ何人か近くにいたりして当時の話も聞くことが出来るかもしれない。




でも、年齢が上がればあがるほど親が亡くなったり生きていてもひどい認知症などで聞き取りなどができなくなり、小さい頃の自分のことを知っている人がいなくなってくる。



やはり大人になってからの知的障害判定は全体的に不利だと思った。



小さい頃から知的障害が分かっていれば療育手帳を貰い、必要なサ-ビスや支援を受けることが出来る。



でも、大人になってから発覚して小さい頃からの知的障害が証明出来ないと療育手帳は貰えないし、障害年金も該当していても貰うことが出来ない。



本来障害年金に該当する人が貰えないで、仕事が上手く出来なくて年金を払うことが出来なくなり、滞納してしまって年をとってからも苦しむというとんでもないこともになる。


そう考えてしまうと、やはり療育手帳に該当する人は貰っておいたほうがいいと思った。



親の中には子供に障害者の烙印押すみたいで嫌だと言ってそういったことの診断や手続きを嫌がる人がいると聞く。



でも、それって子供の為になるのかな•••


周りに知られたくなければ療育手帳を貰っていることを言わなければいいし、療育手帳も更新だけして必要な時以外はしまっておけばいいと思う。


私が今まで生きて来て思ったことは例え療育手帳を貰ってなくても行動や態度などで周りはこの人おかしいと気付かれてしまう。



知的障害だと公表したほうがいいか、わからない状態がいいのかは私にもわからないけど、ただやはり脳の機能の問題だからか普通の人とは違うと周りは何となくわかるみたい。




結局周りからは変わった人、変な人扱いされて辛い思いをする。




小さい頃は親が色々助けてあげられるけど、大人になれば嫌でも自立しないといけない。



私も親として、なるべく子供の将来の為になると思うことは出来るだけやっておこうと思う。

あいさつが出来ない


f:id:SAKItan:20170923144033j:plain

最近の息子は言葉がかなり喋れるようになった。



でも、挨拶が出来ない。



家ではうるさいぐらい喋っているのに、肝心の挨拶が出来ない•••



そういえば、最近やっと喋れる言葉が増えてきて安心してしまい、挨拶まで考えていなかった( ・_・;)



娘が産まれる前は人と合って挨拶したときに息子に挨拶するんだよとかってあまり喋れないけど教えたりしてた。



娘が産まれてからはいっぱいいっぱいでそれどころではなくなっていた•••


これは私の責任だよね。



それにありがとうとかごめんなさいもまだ言えてないことも気づいた。



ありがとうとごめんなさいは私も主人も子供の目の前で人から何かもらったり子供が何かしてしまった時にお礼を言ったり謝ったり、息子にもそれをさせてこういう時はありがとう、こうしてしまったらごめんなさいをしなさいとかなり小さな頃から言ってきたけど覚えない。



お礼を言わせようとしてもただ、じっとしていてしゃべらないしお礼を言っている私達を見ているだけ。



他の子供達を見ていると、それらが自然と言えてるのに家の息子は言えない。



自閉症と知的障害のせいなのか教え方の問題なのか主人と私は子供の教育に、ちょっと自信無くしてきている。



せめて、ありがとうとごめんなさいは自然と言えるようになって欲しいと思っているけど難しい•••



子供育てるのって、すごく難しいよ(ノД`)



とりあえず、発達障害の検査した病院で相談してみようか•••

とうとう円形脱毛症に•••


f:id:SAKItan:20170916215130j:plain

最近いろんなことが有りすぎたせいかやらなくてはいけない事は何とかこなしていたけど、それ以外はとてもやる気が起きずにボ-ッとしてしまうことが多かった私。



先日の夜に珍しく子供達が早い時間に寝てしまったのでコ-ヒ-を飲みながらマッタリとしていたら、何故か主人が私の背後に立って私の頭を触り始めた。



私は?な状態で何しているのか聞いた。



以下私と主人のやり取り

私「何やっているの?」

主人「ここ、髪の毛ないよ」

私「はぁ?」

主人「ここハゲてる。あっ、ここにもある」

私「えっ(・・;)」 
 ビックリして固まる私

そして何故か楽しそうにハゲている所を探す主人•••


主人「全部で3カ所あるね。ここは五百円ハゲであとの2つは50円ハゲだね
(*^o^*)」

私「全然楽しくないんですけど。かなりショックなんですけど(ーー;)」


円形脱毛症は初めでではないけど、今回は前より酷いみたいで、治ればいいけど•••



いまでは今回より小さくて酷くならずにすぐに治っていたけど、思えば最近やたらと抜け毛が酷くて全体的に薄くなってきたかなと思っていたけど•••


以前、勤めていた会社で円形脱毛症が酷くなって坊主頭にしてしまった男の人がいたけど、さすがに私はそれは出来ないよな( ・_・;)



近くの皮膚科は評判悪い所しかないので、出来ればいつもみたいにこのまま治って欲しいけど、最悪離れた所の病院行かないとダメだよね•••



次の日から主人は一応心配してくれていたのか、家事や子供達の面倒をいつも以上にみてくれるようになった。


おかげで少し楽になったよ。


本当に感謝。


どうもありがとうm(_ _)m

アデノウィルスからやっと回復


f:id:SAKItan:20170825201658j:plain

長い間娘のウィルス性の胃腸炎から始まり、やがて息子の溶連菌感染からアデノウィルスを何度もぶり返して家族全員高熱や体調不良で地獄のような苦しみを味わった。



最近になってやっと家族全員穏やかな生活を送れるほど回復した。



ここ数ヶ月は必ずと言っていいほど誰かが高熱で寝込んだりしていた。



子供達のどちらかあるいは両方が高熱や何らかの体調不良で寝込み、主人も同じように寝込み、治ってきたら私が体調を崩して回復してきたらまた子供達が•••



そんな繰り返しで気が狂いそうな状態になっていた時に市役所の子育て支援の職員の方が、我が家の様子を伺いに来てくれた。



その職員の方は今の状態を心配してくれて、私の体調も気にかけてくれた。



私はつい愚痴をその人に言ってしまい、
その人は私の話を親身に聞いてくれた。



その人もまだ訪問する所もあったかもしれないのに長く愚痴ってしまった。



本当に申し訳なかったな•••



余程精神的に負担が大きかったからか、おかげで気持ちが少し楽になった。



市役所の職員の方には本当に感謝。



頼れる人がいない私にとって、子育て支援などの制度や相談などの制度は本当に有り難いと思う。



子育てはどんなに調べても分からない事だらけで、独身時代によその子供や親子連れをみて「ああすればいいのにとか、こうすればいいのに」と思ったことがほとんど当てはまらない。



極端な例えかもしれないけど、小学校の計算もろくに出来ない私が大学とかで教わる計算問題を解けと言われているぐらいの難しさ(・_・;)



2人も子供産んで何言ってるのとか言われそうだけど、産んでみるまでわからなかったよ•••



今回のことで更に実感した。



でも、愚痴もこれからはほどほどにしないとダメだよなぁ•••



せめてもう少し強くならないとダメだよ私•••




本当に市の制度と職員の方に本当に感謝。



本当にどうもありがとうm(_ _)m

アデノウィルスの恐怖再び


f:id:SAKItan:20170816195324j:plain

息子がアデノウィルスと中耳炎の再発を繰り返し、やっと治ってきたと安心していたら何と娘も高熱を出してアデノウィルスの診断。



今まで娘はかかって無かったので油断していた•••



息子もまだ体調が完全に戻らず、娘は高熱でグッタリしている中、気づいたら主人もまた高熱を出してダウン•••(*_*;



主人は一時的に数歩先のトイレまでしか歩けない状態になり病院に行くことすら出来ず子供達から離れて病院に連れて行くことも出来ず、頼れる身内はいないし友人は遠くに住んでいるためにどうしようもない状態。



かかりつけの病院に電話をしたら「歩けないほど酷いのなら救急車を呼ぶのも仕方ない」みたいなことを言われたので、
主人に救急車呼ぶと言ったら拒否。



まだ様子をみたいようなことを言うので、とりあえずこれ以上酷くなったら救急車呼ぶからと納得させた。


でも、幸いにも回復してきて救急車呼ばずに済んで一安心。



せめて家まできて診察してくれる病院とかあればいいのに、無いんだよね(>_<)



私達のように頼れる身内や友人が近くにいない場合、今回のように子供達高熱で主人が自力で病院に行けなくなってしまったら場合本当に困ってしまう。


どんどん少子高齢化が進んできているこの時代、段々と身内がいなくなり、友人も少なくなってきたりと子供達が将来このような事態になった時に今より、天涯孤独の人や頼れる人がいない家族が何かあったら頼れる制度やシステムが充実して欲しいと思うのはワガママかな?•••



最近になってやっと息子も娘も回復し、主人も元気になった。



子供達がアデノウィルスにかかり、主人も病院へは行かなかったけど、子供達と症状が似ているのでおそらくアデノウィルスだと思う。



何度も子供達を高熱で苦しめたアデノウィルスは特効薬がなくて対処療法しかないらしい。



身体の免疫力に任せるしかないとのこと。



早くこの憎きアデノウィルスに効く特効薬が開発されて欲しいと思う。




そして私も、ここ数日微熱が出て咳が酷くなってきた。



高熱ではないけど、とても辛い(+_+)これ以上酷くならないといいなぁ••••

相模原事件


f:id:SAKItan:20170726212030j:plain

※今回は相模原事件で私が思ったことを自由に書きます。私自身が人の気持ちを考えての判断や動作が苦手な為、もし気分を害することがあったらごめんなさい。





多くの障害者の命が奪われた相模原事件から今日で一年になった。



もう一年も経つのかと驚いた。


重い障害者があるというだけで、無残にも殺されなくてはならなかった被害者を思うと憤りを感じる。



確かに介護している家族や職員の人達は大変な思いをしているかも知れない。



食事の世話や下の世話、その他私には分からないような補助をたくさんしなくてはならないし、動ける人でも突然暴れて怪我をさせられたりすることもあると聞く。かなり大変だと思う。



でも、だから障害者は死ななければいけないの?



家族や介護している職員の人達はみんながそれを望んでいるのか?



家族はいままで必死に介護をしてきたはず。


でも、やむを得ない事情で仕方なく今回施設に預けたという人もいたと聞く。



何とか子供の為に必死で頑張ってきたという親もいる。
 


なのに、そんな親や家族の気持ちを完全無視で自分の変な思想や考えであんな事件を起こした犯人を英雄みたいに言っている人がいるのには驚き。



その人達は自分や家族がいきなり病気や怪我などで、そのような障害者になったらどう思うのか?


そしてこのような犯人に無残な殺され方をすることに感謝するのか?



もし自分がそのような障害者になった時は?いきなり刃物などで切りつけられたりしたら?


例えばもし、犯人の考えのとおりに国が重い障害を持っているものは生かすなという法律を強引に作ってしまったとして、大切な子供や配偶者や親がそのような障害者になり、生きる選択肢を与えてもらえずに殺されてしまったらどう思う?もし自分がそのような障害者になり選択肢が無く殺されてしまったら•••


私だったら、大切な家族がそのような選択肢しか与えて貰えなかったら気が狂ってしまうかも。



犯人に聞いてみたいけど、おそらくそれでいいよみたいなことしか言わないかもしれないな•••



犯人は事件を起こした施設で働いて障害者は死んだ方がいいみたいなこと言っていたみたいだけど、確かに虐待してしまう職員がいたりして、かなりストレスも溜まる大変な仕事だと思うけど、職員みんなが障害者こ殺されるようなことを考えてはいないと思うし、仕事に誇りを持っている人もいると思う。



介護している家族でも、あまりの大変さで、死を望んでしまっている人もいるかも知れないけど、今回亡くなられた人
みんなに当てはまる訳ではない。



殺されていい命なんて私はないと思う。



不謹慎だけどこの犯人に、出来れば同じようなことが起こって欲しいとさえ思ってしまっている。


そして、あなたのような犯罪者がいなくなる方が世の中の人が幸せになれるんだよと言ってやりたい。





今回の事件での被害者や家族の心の傷が少しでも早く癒えますように。


そして、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

広告を非表示にする